セブンティーンについて書かれたもの

ミスセブンティーン誰に受かってほしい?

◆人気投票 ミスセブンティーン2020の最終候補18人を対象とした人気投票です。公式サイトも参考に、あなたが受かってほしいと思うコを、何人でも選んで投票してみて下さい。⇒投票する

ミスST合格予想!入江美沙希ちゃんの可能性は8割?

◆ミスST2020 きのう発表されたミスセブンティーン2020の最終候補に、ニコプチ卒業生から入江美沙希ちゃんと藤村木音ちゃんが残りました。去年のミスST2019では、同じくプチ出身として瀬戸琴楓ちゃんと田中杏奈ちゃんがダブルで残り、そのまま見事に最終合格…

ミスセブンティーン2020の最終候補が発表!

◆本日発表! 本日20日、コロナの影響で延期となっていた「ミスセブンティーン2020」の最終候補者が発表されました。今年のファイナリストは以下の通り。人数は去年と一緒で18人です。なお、今年は発表&読者投票の受け付けともにWEB上のみとなります。 (adsb…

ニコプチ卒業生のためのミスセブンティーン必勝法

◆合格確実の法則 来月1日、おそらくミスセブンティーン2020のファイナリストが発表されるはずです。そこで今日は、久しぶりにニコラの話が一切出てこないテーマ。ミスST最終候補にニコプチ卒業生が残った場合、かなり高い確率でそのまま最終合格を果たすとい…

ニコラvsセブンティーン、新モ採用の共通点・相違点

◆専属モデルになる方法 ちょうど現在、ニコラもセブンティーンも、それぞれ公募の専属モデルオーディションが実施されているところです。ちなみに、前者はまだまだ募集受付中。後者は7月1日にファイナリスト発表といった進捗状況。そこで今日は、両誌の専属…

今年のセブンティーン行きは黒坂莉那ちゃん説

◆ST行き予想2020 この時期になると毎年やっている、今年のニコラ卒業生によるセブンティーン行きを予想する企画です。ただし今年の場合、ニコラ同様にセブンティーンも撮影が止まっていたり、合併号という形で7月号が単独で出なかったりといろいろあるみたい…

まさかの!?高田凛ちゃんセブンティーン説

◆ST行き予想の最終回 今年のニコラ卒業生によるセブンティーン行きを予想するシリーズの第4回です。これまでの結論として、今年は高田凛ちゃんという結論に至ったわけですが、では凛ちゃんはどんな方法により、いつからセブンティーン加入すのでしょうか。最…

高田凛ちゃんニコラ卒業の背景を考える

◆ST行き予想シリーズ3 今年のニコラ卒業生は、黒坂莉那ちゃんたち現高1世代の7人に、高田凛ちゃんを加え、合計8人。そうなのです。実は凛ちゃんにも、卒業生としてセブンティーン行きの資格があったりするのです。ということで今日は、ニコラ卒モによるST加…

今年のセブンティーン行きは誰?

◆候補を検討 この前の続きです。では、今年のニコラ卒業生でセブンティーンに行くのは、いったい誰になるのでしょうか。前回の結論として導き出した3つの条件に、黒坂莉那ちゃんたち現高1世代を順に当てはめて、検討していきます。なお、まだ前回分「ST行き…

ニコラ卒業生がセブンティーンに行くための条件

◆ST行きの条件 ニコラ卒業生として、2010年に最初にST行きとなった西内まりやさん以降、去年の秋田汐梨ちゃんまで、実に10年間で11人のニコラ卒業生がセブンティーン行きを果たしています。とくに、2013年卒業生の古畑星夏さん以降は、毎年きまって7月号加入…

南沙良ちゃん、11月号からseventeen加入の可能性

◆ニコラ⇒ST 今年のニコラ卒業生から、セブンティーンに行ったのは秋田汐梨ちゃんでした。一方で、同じTRGL世代として南沙良ちゃんも、有力候補とウワサされていたわけですが、汐梨ちゃんとダブルで9月号加入はならず。では、これで沙良ちゃんのST行きは、も…

ミスST2019発表!キーワードは「ダブル合格」

◆合格は4人 本日、セブンティーンの読者招待イベント「夏の学園祭」にて、ミスST2019が発表されました。最終候補18人の中から、新STモに選出されたのは、田中杏奈さん、瀬戸琴楓さん、雑賀サクラさん、ブリッジマン遊七さんの4人。4人は、今月30日発売のセブ…

ミスセブンティーン2019予想の結論

◆結論編 ミスセブンティーン2019を予想するシリーズの最終回です。ファイナリスト18人の中から、いったい誰が最終合格を果たし、STモデルとして加入するのでしょうか。例によって今年も、過去のデータと選考傾向、動画再生数、模擬投票の結果などを参考に、…

秋田汐梨ちゃんが今年のセブンティーン行き

◆ニコラ⇒STコース 本日発売、セブンティーン2019年9月号の誌面にて、秋田汐梨ちゃんが同誌専属モデルとなることが発表されました。これでニコラ卒業生によるST行きは、2013年の古畑星夏さんから7年連続。第1号の西内まりやさんたちも加えると、汐梨ちゃんが…

ニコラ卒⇒ST行きは秋田汐梨ちゃん単独説

◆ST行き予想 今年のニコラ卒業生によるセブンティーン行きを予想するシリーズの結論編です。果たして、次の9月号から新たにSTモデルとなるのは、秋田汐梨ちゃんなのか、南沙良ちゃんなのか、それとも川床明日香ちゃんなのか。まずは前提として、単独か複数か…

瀬戸琴楓ちゃん合格圏!?動画再生回数速報

◆動画再生回数速報 本日をもって、ミスセブンティーン2019の最終審査である読者投票が締め切られました。そこでさっそく、合格予想に欠かせないユーチューブに掲載された全員分の自己PR動画の再生回数を集計、比較してみます。そもそも、多くの人に動画を見…

大学入試で例える!ST専属モデルになる方法

◆STモデルになるには? セブンティーンの専属モデルになる方法は、大きく分けて2種類あります。1つは、ちょうど現在実施中である一般公募オーディション「ミスセブンティーン」に合格すること。そしてもう1つが、芸能事務所に所属する人を対象とした、いわゆ…

トレガルから誰になる?ニコラ卒⇒ST行き

◆9月号で発表! 8月1日発売、セブンティーン9月号では、いよいよ今年のニコラ卒業生の誰かが、新たにSTモデルとしてデビューします。では、それは具体的に誰になるのか。また、1人だけなのか、それとも2人セットなのか。今日は、最終的な予想に入る前の準備…

ミスセブンティーン誰になって欲しい?

◆ミスST2019模擬投票 現在、の公式サイトで、最終審査としての読者投票が実施されているのに倣い、うちのサイトでも模擬投票を企画してみました。実際の読者投票では、「1人1票」となっていますが、うちのアンケート投票では、最終候補19人についておおよそ…

ミスセブンティーン2019最終候補者の素性

◆ファイナリスト一覧 ミスセブンティーン2019最終候補者18人を、エントリーナンバー順に一覧表にまとめました。すでに公式サイトや誌面で公開されている基本データ「学年」「身長」だけでなく、独自情報による「所属事務所」と「経歴・特記事項」を加えまし…

田中杏奈ちゃん&琴楓ちゃんがミスST最終候補

◆ミスST2019最終候補 本日発表されたミスセブンティーン2019のファイナリストに、今年ニコプチを卒業した田中杏奈ちゃん(9番)と、琴楓ちゃん(7番)の2人が、残っています。とくに杏奈ちゃんは、ニコラ進級の本命とされていた人気モデルであり、プチ時代の…

歴代ミスセブンティーン完全データ

◆最終候補が明日発表! あす7月1日発売の「セブンティーン」8月号では、いよいよミスセブンティーン2019のファイナリストが発表されます。そこで、これに先立ち、歴代ミスST出身者の名簿を掲載しているうちのサイトも微修正。去年の初公開時と比べ、ミスSTの…

どこより早い!ミスST合格予想~豊島心桜さん~

◆ミスST2019合格予想 ミスセブンティーン2019は、先月に応募が締め切られ、まもなく1次審査通過者への連絡が始まるところです。本来なら、ファイナリストが発表され、その中から考えるのが普通なのに、イキナリ、それこそ誰が応募しているのかすら分からない…

今年のニコラ卒業生のセブンティーン行きは?

◆TRGL卒業後 以下の一覧の通り、セブンティーンには6年連続で、ポップティーンには2年連続で、ニコラ卒業生が加入しています。ということで、トレガルの中で、これから両誌に行くと思うのは誰だと思いますか?それぞれにつき「誰も行かない」含め、選択肢が8…

坂道から今年セブンティーン専属になるのは?

◆坂道⇒専属モデル セブンティーン2019年3月号では、事務所オーデによる新モの加入がありませんでした。ということは、今後7月号と9月号の2回に分けて、「ニコラ卒業生」プラス「坂道シリーズ」で、合計2枠以上、複数の新モが入って来るということを意味しま…

今年のニコラ卒業生セブンティーン行きは何人?

◆ニコラ⇒ST 2019年のニコラ卒業生によるセブンティーン行きは、いったい何人になるでしょうか。現時点での候補としては、南沙良ちゃんと秋田汐梨ちゃんの2人が有力とされるわけですが、そのどちらか一方なのか。それとも2人セットなのか。ということで今日の…

ティーン誌モデル視点で見るドラマ3年A組

◆活躍度一覧 今やっているドラマ「3年A組~今から皆さんは、人質です~」には、各ティーン誌のモデルさんが、生徒役で多数出演中。なにより、死んでしまったレイナ役の上白石萌歌ちゃんに、彼氏が死んでしまったスズネ役の福原遥ちゃんといったピチレモン休…

3大誌のオーデ応募総数を比較

◆応募総数 毎年定期的に自前の専属モデルオーディションを実施しているティーン誌といえば、ニコラ、ニコ☆プチ、セブンティーン。そんな3大誌について、それぞれの2018年オーデの応募総数が出そろったので、最新の応募状況について、近年の増減も含め比較し…

部数の推移にみるニコラのティーン誌No.1時代

◆ティーン誌トップ争い ちょうど去年の今ごろ、「ニコラがセブンティーンを逆転し、ついにティーン誌ナンバーワンの部数になった」というニュースが、大きな話題となりました。これに伴い、各号ニコラの表紙1番上に入るキャッチフレーズも「中学生雑誌ナンバ…

今年は異例尽くし?ミスセブンティーン2018回顧

◆順当?異例? ミスセブンティーン2018の結果は、きのう更新した通りとなりますが、とにかく今年は異例尽くし。たしかに、桜田ひよりさんや山本彩加さんといった注目候補が順当に合格しましたが、その裏では、合格者の人数や年齢、経歴、応募形態の傾向に大…