図解で分かる!学年別ニコモ歴&加入年次

ニコラ歴&加入年次

f:id:GYOPI:20170115021322p:plain:right2019年度のニコラ新体制に関し、現役モ22人について、学年別にニコラ歴と、初めて登場した月号を整理。以下の通り、年表形式で図示しました。

この春からの新規ニコ読さんはもちろん、すでにある程度長い読者さんも、各モの加入時期や加入経緯まで、ひと目で分かりやすくまとまっていますので、ぜひ確認してみてください。


学年別ニコラ加入月号

f:id:GYOPI:20190418210803p:plain

参考:加入年次一覧

f:id:GYOPI:20190419011502p:plain

図の見方

図中の横軸については、年表形式ですので、左が最も古くて2015年。右に向かって、だんだん時代が新しくなっていきます。

また、年度の下に入っている”1~12”の小さい数字は、ニコラの「月号」を表します。

縦軸は学年。上から高1、中3、中2、中1と、学年ごとに点線で4つに区切ってあります。

なお、オーデ組については、ニコラ加入を10月号ではなく11月号としています。これは、10月号はあくまでも「合格者速報」であり、ニコモとして、正式な撮影を経ての誌面登場が11月号であるためです。

リナちゃん6人抜き!

高1に注目します。最も古いのは、2015年11月号から加入した白井杏奈ちゃんと藤本林花美愛ちゃんの2人で、現在のニコモ歴は3年7カ月。

ただし、結果的に2019年度ニコラ生徒会長になったのは、中2の7月号という、同学年で最も加入時期が新しい黒坂莉那ちゃん(ニコモ歴1年11カ月)。なんと、6人抜きの快挙ということになります。

続いては、上の図に、「ニコモオーデ出身」「ニコプチ進級」「事務所オーデ出身」といった加入経緯の区分を加えてみます。

学年別加入月号&加入経緯

f:id:GYOPI:20190418210745p:plain

図の見方

赤で囲ったのがオーディション出身。それぞれの枠の下には「合格期」を表記してあります。

緑色で囲ったのはニコプチ進級。その年ニコプチ6月号でプチモを卒業した中2のコが、毎年ニコラ7月号から加入します。

そして青で囲んだのが事務所オーデ。こうして、年表全体でみて4年間、事務所オーデ出身は草野星華ちゃん1人だけということで、この方法による加入はほぼ終わったと考えられます。

広瀬まのかちゃん、”小6合格⇒中2表紙”の意味

トップモデルへの道

f:id:GYOPI:20181122013539p:plain:rightオーデ20期から、最初に表紙になったのは、先月号の広瀬まのかちゃんでした。

実はこの、まのかちゃんの「小6合格⇒中2の4月号で初表紙」というパターンは、ニコラトップモデルへの王道コース。

今日は、過去に同様のコースを歩んだ先輩たちの例と比較しつつ、ちょっと気が早いですが、まのかちゃんの生徒会長就任の可能性を考えます。


小6合格⇒中2(4月号)表紙

f:id:GYOPI:20190417015512p:plain

王道コース

過去10年において、小6でニコラに合格し、その後、中2の4月号で初めて表紙になったのは、まのかちゃんを含めて、この4人。

第1号が、2012年合格の鈴木美羽さん。2番目が2014年合格の川床明日香ちゃん。そして3番目が、2016年合格の若林真帆ちゃんです。

ちなみに、鈴木さんは一昨年の、明日香ちゃんは今年の卒業生。そして、真帆ちゃんはといえば、もちろん現役ということで、データ的に「過去10年」と区切ってみたもののも、いずれもが比較的新しいところに集中。

このコースが「王道」と言われるようになったのは、まさに最近の傾向とみることができそうです。

王道とされる理由

では、3人はどれくらいすごいのか。なぜ王道といわれるのか。具体的に見ていきます。

鈴木さんは言うまでもなく、現在の「生徒会長」に当たる「2016年度ニコラ部長」で、兼ピンクラテイメモ。また、表紙も9回(ピン1回)経験し、卒業後はポップティーン専属として活躍中です。

また、明日香ちゃんは、2018年度ニコラ生徒会長。真帆ちゃんは、現中3世代のトップにして、TNMも2位。来年度生徒会長の最有力候補とされています。

期待の表れ

こうして、3人の例を見ると明らかなように、オーデに小6で合格し、新中2になったところでイキナリ表紙に起用されるということは、それだけ期待されているという証拠。

人気と実力を兼ね備えた”まとめ役”として、将来の生徒会長就任を前提に、4月号の表紙を任されたといえそうです。

となれば、こうして同じコースの先輩方3人が、実際に生徒会長になっている(真帆ちゃんは見込み)ように、必然、まのかちゃんへの期待も高まるというわけです。

ハワイ行き?

ちなみに、「小6合格⇒中2表紙」に続くコースが、その直後となる7月号での「中2ハワイ」。

先人3人のうち、真帆ちゃんこそ、中2時のハワイ行きを逃し、今年に持ち越し(TNMも2位だったしほぼ確実?)となったものの、鈴木さん、明日香ちゃんの2人は、初表紙の直後にそのままハワイ行きと、しっかり同様の道を歩んでいます。

ということで、間もなくやって来る今年の7月号。まのかちゃんがハワイ行きのメンバーである可能性も、十分に高いのではないでしょうか。