ハワイメンバー発表!ニコラ行き候補はこの3人

ニコラ行きに直結

f:id:GYOPI:20190511005803p:plain:rightニコプチ2019年8月号の目玉企画であるハワイロケの参加メンバーが発表されました。

そもそも、ハワイ行き(例年は沖縄)は、ニコラ進級に直結する最も重要な撮影とされています。

基本、このロケに参加した4人の中から、翌年の進級モが選ばれるわけで、私たちニコ読にとってもそのメンバーは気になるところ。

さてさて、今年はいったい誰が選抜されたのか。誰が来年のニコラ行きの資格を得たのか。さっそく見ていきましょう。


2年連続で海外

2008年から始まったニコプチ夏の恒例企画、水着特集のロケ地は、ニコラと違って基本沖縄。

これまで、例外的に海外ロケとなったのは、永野芽郁さんたちが行った2012年のハワイと、林芽亜里ちゃんたちが行った去年のグアムの2回だけだったわけですが、今年はなんと2年連続となる海外で、7年ぶりのハワイとなります。

ということで、以下の一覧は、過去5年分の沖縄(海外)ロケ地&参加メンバーとなります。

沖縄(海外)ロケ地&メンバー

f:id:GYOPI:20190618031845p:plain

あやかちゃん大抜擢!

今年の参加メンバーは、上にある通り、関谷瑠紀ちゃん、高比良由菜ちゃん、入江美沙希ちゃん、そして中山あやかちゃんの4人。

現時点で2人しかいない表紙経験者である瑠紀ちゃん&由菜ちゃんと、今年度の着回し物語レギュラーである美沙希ちゃんについてはほぼ予想通りですが、メンバー中で唯一の小6&オーデ7期の新モあやかちゃんは大抜擢といえそうです。

実際、プチモ歴わずか6カ月、登場4冊目にしてイキナリ海外ロケに選抜されたということで、これはまさに2017年の町田恵里那ちゃんと同じパターン。

今回、同時に表紙にも出るはずで、一気に小6代表として、あやかちゃんが次期エース候補の1番手となります。

ニコラ行きの資格

他方、ニコラ行きの有資格者となったのは、中1モの3人。瑠紀ちゃん&由菜ちゃんのツートップに加え、今回新たに美沙希ちゃんが加わり、3人による進級争いとなることが確定しました。

では、なぜ中1で沖縄(ハワイ)メンバーに選出されることが、翌年の進級の必須条件といえるのか。そこで、以下に示す「沖縄メンバー×ニコラ進級一覧」を見て下さい。

沖縄・海外メンバーの卒業後

f:id:GYOPI:20190618035125p:plain

ニコラ行き100%

上の表は、今年+過去7年分の沖縄メンバーにつき、名前の下に「ニコプチ卒業後の進路」を書き入れたものです。

「pop」はポップティーン、「Pichile」はピチレモン、「LB」はラブベリー。「×」は行き先ナシを表します。

とくに「ニコラ行き」については、背景を赤色で塗っているので目立つと思いますが、こうしてとにかく進級率は100%。

まさに毎年の沖縄ロケ参加者の中から必ず翌年のニコラ行きが誕生しているわけで、逆に言えば、前年のロケに呼ばれなかった場合、ニコラ行きは100%無いともいえるのです。

ニコラ行き候補は3人

ということで今回、無事に来年ニコプチからニコラへと進級する資格を得たのは、瑠紀ちゃんと、由菜ちゃんと、美沙希ちゃんの3人。

この中の誰かが、2017年の黒坂莉那ちゃん以来となる単独進級となるのか。それとも、今年や去年と同じ複数進級となるのか。もしくは、2014年以来の進級該当者ナシとなるのか。

結論としては、前回も書きましたが、今年のニコラのオーデ次第。具体的には、中1世代が何人受かるのかに左右されるといえ、とりあえずはオーデの結果を待ちたいと思います。