最新版!中3ニコモで最も人気があるのは誰?

中3モ人気推移

f:id:GYOPI:20210710032554p:plain:right来年、最高学年になるのを前に、誌面では連載も始まり、いよいよニコラの中心となりつつある関谷瑠紀ちゃんたち中3ニコモ

では、そんな中3の中で、いま最も人気があるのは? 生徒会長に最も近いのは?

きょうは、これまで実施してきた人気投票の結果をもとに、中3ニコモの最新の人気順を確認します。


投票の実施状況

ここ1年、うちのサイトでは現中3を対象とした人気投票を、定期的に実施してきました。

具体的には、瑠紀ちゃんたちの進級直後、学年の人数が7人で確定した際に第1回目を。そこから後は、2~3カ月ごとに1度ずつ。

そして、最新の回がちょうど先週実施した「中3モで誰が好き?」となります。

ということで、以下のグラフは、これら一連の投票結果をまとめたものです。

人気の推移グラフ

f:id:GYOPI:20210710023130p:plain

f:id:GYOPI:20210710023142p:plain

グラフの見方

投票の実施は全6回。データは、左から「進級直後」「2020年10月」「2021年1月」「3月」「5月」「7月」の実施分となります。

単位は「%」。実施各回によって投票総数が異なるため、票数ではなく得票率で集計しています。

1軍>2軍>3軍

さて、これを見てどうでしょう。もう、中3モの7人は、田中南ちゃん&瑠紀ちゃんのAクラス、高比良由菜ちゃん&凛美ちゃんのBクラス、そして残り3人によるCクラスと、ハッキリ3区分されることがわかります。

しかも、クラスごとに折れ線グラフが、1度たりとも交差していないように、これらグループは決して交わることはなく、AのコはA、BのコはB、CのコはCと、最初から最後まで変動がありません。

あるのは、1位と2位、3位と4位といった感じで、グループ内における順位の変動のみとなっているのです。

ツートップ

こうしてみると、中3モの人気の現状は、誰がどう見ても瑠紀ちゃんと南ちゃんのツートップ。

ただし、瑠紀ちゃんの進級直後こそ、南ちゃんが圧倒的な存在だったわけですが、年明けからはじょじょに瑠紀ちゃんが逆転。

そして、先週実施した最新分では、ついに支持率24%を獲得し、南ちゃんに決定的な差を着けるに至りました。

次回へ続く

ということで、純粋に人気面で見た来年の生徒会長候補は、今の勢いからして瑠紀ちゃん一択といえるわけですが、今年の林芽亜里ちゃんの例を持ち出すまでもなく、果たしてそうすんなりと決まるものなのでしょうか。

そこで、明日更新する「どこより早い!2022年度ニコラ生徒会長予想」では、今日の人気データを基礎としつつ、生徒会長に求められる様々な資質も加味した上で、具体的に予想してみます。