2021年度ニコラ読書長予想

総まとめ

f:id:GYOPI:20210321041647p:plain:rightいよいよあと10日後には、4代目ニコラ生徒会長&副会長、さらには3ブランドの新イメモが一斉に発表されます。

そこで今日は、これまでうちのサイトで各役職ごとにバラバラにやってきた予想を整理。

新たにニコラ読書部長の予想も加えた最終版として、一覧にまとめてみます。


役職予想編

生徒会長 深尾あむ
副会長 野崎奈菜

ニコラ生徒会長には、絶妙な復帰の時期と次号「ニコ学」のタイトルを最大の根拠に深尾あむちゃんを予想。

副会長には、イメモから外れることを前提に、その救済として野崎奈菜ちゃんを予想しました。

「生徒会長予想2021」(3/12更新)
「副会長予想2021」(3/16更新)


イメモ予想編

ピンクラテ 林芽亜里
レピピ 阿部ここは
ラブトキ 池未来実

イメモについては、新高1が9人と大人数になることから、役職と兼任禁止。完全に分離されることを前提に予想しました。

編集部との距離の近さから、毎年必ず世代の1番人気が配置されるということで、当然林芽亜里ちゃんをラテに。

毎年12月号の別冊付録「レピピブック」の代替である、去年の「レピピページ拡大版」に学年を代表して呼ばれたことから、阿部ここはちゃんをレピピに。

今年のサプライズ枠として、残った候補の中から消去法で池未来実ちゃんをラブトキに予想しました。

イメモ予想最終結(3/18更新)


スマホ部リーダー=まのかちゃん

今年、結成5年目を迎えるニコラ学園ワイモバスマホ部のリーダーには、広瀬まのかちゃんが就任し、すでに新体制で活動もスタートしています。

今回まのかちゃんは、イメモや役職を期待されながら、けっきょく無役となり、その埋め合わせとしてスマホ部リーダーで救済された2018年度の宮原響さんと、同様のケースとなりそうです。

読書部長は?

では、意外に注目度は低そうですが、ニコラ読書部の新しい部長はどうなるでしょうか?

3月号をもって3代目読書部長加藤咲希ちゃんが卒業宣言。

その後、いま発売中の4月号では太田雫ちゃんが連載を担当しているように、読書部自体は存続決定ということで、さっそく予想してみます。

予想の考え方

以下のリスト「歴代ニコラ読書部メンバー」は、それぞれ第1期、第2期、第3期の読書部の所属部員と部長をまとめた一覧です。

基本的に、部長は前年度の部員の中から、最高学年となる新高1が担当するルール。

すると必然、今回の候補となるのは赤枠で囲った、まのかちゃん、北川花音ちゃん、湊胡遥ちゃん、平澤遙ちゃんの4人となります。

歴代ニコラ読書部メンバー

f:id:GYOPI:20210321035549p:plain

救済ポスト

あとは、去年の部長だった咲希ちゃんの境遇を考えれば、簡単に答えは見つかります。

咲希ちゃんは、イメモからも役職からも外れたものの、持ち前のビジュアルと独特のキャラから読者人気は急上昇。

要は、スマホ部リーダーと同様に、役職&イメモ候補にあがりながら、惜しくも落ちたコの救済ポストというわけです。

読書部長=花音ちゃん

とはれば、私服総選挙2連覇に、ネイル選手権優勝。実力派BOOKに登場したうえ、努力家ニコモ&あか抜けニコモにも認定され、おまけに最近ではダイエット特集でピン企画といったように、とにかくここ1年間がんばった花音ちゃんこそ、読書部長で救済されるパターン。

もちろんイメモ落ちが前提ですが、愛読書「5分後シリーズ」はじめ、実際に読書が大好きということからも、4代目読書部長は花音ちゃんと予想します。