三月の転校生

中学生雑誌nicolaに関する日記

【史上最強】今年の落選ファイナリスト

大物落選者

ニコラ10月号の読者スナップは、タテマエ上”全国のニコ読を集めたページ”とされています。

しかし、実際はといえば”オーデの最終審査で落選した人のためのモデル体験ページ”だったりします。

そこで今日は、残念ながら今年の最終審査で落ちてしまった有名人、いわゆる「落選ファイナリスト」について見ていきます。


フォロワー3万超

まずは、なんといっても抜群の知名度を誇るのが、ニコプチの読モリーダーズを今年の春に卒業した浅木リアさん。

浅木さんのインスタのフォロワー数は3.1万ということで、もし合格していたなら、高橋快空ちゃん(現2.6万)を超え、いきなり大差でニコモ第1位だったわけです。

芸能姉妹

北海道でモデル活動をしている谷来愛さんは、姉にアイドルの谷乃愛さん(長女)、「今日好き」出演で有名になった谷心愛さん(次女)がいるように、芸能姉妹の末っ子。

インスタのプロフィール欄には、しっかり「2023ニコラモデルオーディション/ファイナリスト」と入っています。

そのまちゃんの先代

続いては、星乃あんなちゃんと同じエイジアプロモーションに所属する紺野梨衣花さん。

主にモデルとして活動していて、インスタには、先月あったレピピの展示会に行った投稿もアリ。

主な実績としては、「ALGY22AWシーズンモデル」ということで、ちょうど松尾そのまちゃんの前任となります。

最大の目玉

そして今年のオーデ落選者、最大の目玉といえるのが、ピンクハント7代目イメモで、キラピチ卒業生の鎌田英怜奈さん。

こうしてモデル実績もある上、女優志望ということで、ドラマを中心に演技のお仕事でも活躍中。

これほどの逸材を最終審査で落とした理由が分かりませんが、去年の落選ファイナリストにも、Cuugalのコがいたように、さすがにニコプチのライバル誌出身がニコラに合格するには、もうちょっと時間がかかるのかもしれません。

史上最高レベル

ということで、今年の主なファイナリストを見てきたわけですが、どうだったでしょうか。

特に、オーデが経験者に開放されてから2年目ということで、今年は事務所側としてもホンキでトップクラスを送り込んできた感じ。

まさにニコラ史上、27期オーデは最高レベルであったといって間違いないのではないでしょうか。

あとは来年。これら落選ファイナリスト中から、リベンジで誰が受かって来るかも注目です。