関谷瑠紀ちゃんトップ5入り!ニコモSNSランキング

7月1日付け

f:id:GYOPI:20210503010637p:plain:right現役ニコモの公式インスタグラムのフォロワー数ランキングです。

今回は久々にトップ5の入れ替えが起こり、新たに関谷瑠紀ちゃんが入賞しました。

そんな2021年7月1日付けの最新版ランキングは、以下の通りとなります。


ランキングの見方

データは左から、今回の順位、名前、7月1日時点のフォロワー数、6月1日時点のフォロワー数、この1カ月間の増減。

順位の変動があった3組については、それぞれ上下の矢印で変動を表し、水色、緑色、紫色の枠で囲っています。

また、増減欄は、とくに増加の多い上位5人を赤色の枠で囲っています。

最新フォロワー数

f:id:GYOPI:20210703211526p:plain

増加分トップ5

まずは、ランキング表中の1番右にある欄、前月比の増加分から見ていきます。

この欄が赤色で囲まれているのは、6月1日から7月1日にかけて、1カ月間のフォロワー数の増加が多い上位5人となります。

もう、ピン表紙を2回経験するほど圧倒的な人気の林芽亜里ちゃんが毎月1,000以上増やすのはいつものこと。

一方で、今回全モ最多となる3,000超増やした池未来実ちゃんは、まだまだ「今日好き」効果が持続中。

ということで、そんな2人に次ぐ第3位となる800超を増やしてきた高橋快空ちゃんこそ、今回最大の注目点となります。

快空ちゃん急上昇

快空ちゃんといえば先月末、24期のトップを切ってフォロワーが5,000に到達したところです。

当然、快空ちゃんの人気が急上昇中であることは編集部もよく分かっていて、だからこそさっそく今月号ではピン企画が用意されたわけです。

これで、ただでさえ高い注目度がますます高まるのは確実。次回の集計では、軽く月間1,000を超えるフォロワーを増やしてくるはずです。

順位の変動

続いては、順位の入れ替えついて見ていきます。ランキング表の中で、水色、緑色、紫色の3色で囲ったグループは、それぞれ先月と比べ、順位の逆転があったことを表します。

具体的には、先月4位だった野崎奈菜ちゃんが、5位だった瑠紀ちゃんに逆転され、順位が入れ替わりました。

同様に、先月17位だった平澤遙ちゃんは、近藤結良ちゃんと田中南ちゃんの2人にまとめて逆転され19位に後退。結良ちゃん&南ちゃんは、両者1つずつ順位を上げました。

世代交代

とくにこの2つの逆転劇は、どちらも高1組(奈菜ちゃん&遙ちゃん)が、中学生組(瑠紀ちゃん、結良ちゃん、南ちゃん)に抜かされてのもの。

まさに世代交代というわけですが、ここで注目すべきは、なんといっても瑠紀ちゃんがいよいよトップ5入りしたという事実です。

次期会長の最有力候補

そんな瑠紀ちゃんは、つい先月号で初表紙も経験し、中3モの中でも勢いは断然ナンバーワン。

うちのサイトで、きのうから実施している「中3モ人気投票」でも、現時点でトップを独走中。

目標とする「次期ニコラ生徒会長就任」に向け、また一歩前進と言ったところでしょうか。