新モちゃんの事務所が発表!配置に見る期待値は?

事務所発表

f:id:GYOPI:20200922032244p:plain:rightニコラモデルオーディション24期の新モちゃん5人について、それぞれの所属事務所が発表されました。

高橋快空ちゃんが「エイジア」。藤野有紗ちゃんが「アミューズ」。林美央子ちゃんが「イデア」。足川結珠ちゃんが「トップコート」。そして、佐藤菜月海ちゃんが「スターダスト」となります。


事務所配置一覧の見方

以下のリストは、現役モで最も古い若林真帆ちゃんから、今回の新モちゃんまで、過去5年のオーデ合格者が配置された事務所の一覧です。

現役モに限定し、20期から23期までは緑色で。今回新たに事務所が発表された24期を赤色で表記しています。

オーデ期別の事務所配置

f:id:GYOPI:20201228031138p:plain

所属先を見渡して

今回の事務所配置につき、まず真っ先に言えることは、多くの読者にとっておそらくは、ほぼ想定内であったということ。

5人の所属先として、いずれもが過去の合格者を引き受けた実績のある、ニコ読にとっておなじみの事務所が並んでいます。

以下、5人それぞれの所属先につき、過去の引き受け実績なども踏まえつつ、個別に見ていきます。

快空ちゃん=エイジア

まず、うちのサイトで実施した「新モ第一印象人気投票」にて、断然の1番人気となった快空ちゃんは、エイジアプロモーションに決定。

同事務所は、2017年のプチ進級だった黒坂莉那ちゃんが初のニコモ採用ということで、ニコラにおいては比較的新規参入組となります。

そのため、オーデ合格者の所属実績まだ少数。莉那ちゃん加入の直後である2017年オーデの平澤遙ちゃん以来、3年ぶりのオーデ引き受けとなります。

菜月海ちゃん=スターダスト

菜月海ちゃんは、ニコラの最大勢力で同期の中でも期待値の高い新モちゃんが配置されることの多いスターダストに決定。

同事務所の採用は、意外にも身長重視で、23期の吉岡優奈ちゃんや、21期の湊胡遥ちゃんのように同期中で最も大きいコ、もしくは22期の野崎奈菜ちゃんのように最も小さい子といった風に、とにかく極端なわけですが、今回も24期で最も小さくてガーリーな菜月海ちゃんが所属となりました。

有紗ちゃん=アミューズ

有紗ちゃんの所属はアミューズとなったわけですが、同事務所はなんと3年ぶりの引き受け復活。

そもそもアミューズといえば、2015年の中村里帆さんから2018年の川床明日香ちゃんまで、4年連続で生徒会長・副会長(部長・副部長)を輩出していたように、ニコラ実績ナンバーワンの事務所。

21期の組橋星奈ちゃんを最後に、採用が2年ほど止まっていましがが、久々に所属者が誕生です。

結珠ちゃん=トップコート

結珠ちゃんのトップコートは、22期の深尾あむちゃん以来、2年ぶりの引き受けとなりました。

同事務所は、真帆ちゃんの同期となる20期濵尾咲綺ちゃんが最初のニコモだったように、エイジア同様、ニコラでは後発参入の部類。

よって、上の一覧かも分かるように採用人数も少なく、3年に1人程度の引き受けではありますが、そこは副部長になった咲綺ちゃんはもちろん、あむちゃんもお休みが無ければイメモ&役職への就任が確実だったように大物出現率は高くなっています。

美央子ちゃん=イデア

そして最年少の美央子ちゃんはイデアに決定。イデアといえば、もちろん現ニコラ生徒会副会長の小林花南ちゃんのところ。

その花南ちゃんが、同事務所としては初のニコモ引き受けということで、今回所属が決まった美央子ちゃんは、ニコラ史上2人目のイデア所属ニコモとなります。

配置にみる期待値

以上まとめると、レプロとエヴァーグリーンに所属者が出なかったことこそ、ちょっと意外ではありましたが、新規参入の事務所もなく、終わってみればそこそこ順当な結果といえるのではないでしょうか。

ということで、事務所配置に見る期待値としては、快空ちゃんはもちろん、新モ投票2番人気でスターダストの菜月海ちゃん、さらには3年ぶりに復活となったアミューズ有紗ちゃんあたりが高いと解釈できそうです。