最新版!ニコモSNSフォロワー数ランキング

12月1日付

f:id:GYOPI:20201203214829p:plain:right編集部によると、平澤遙ちゃんが読者の間で「あか抜けた!」「成長した!」と評判。人気急上昇中だそう。

実際、最近の遙ちゃんといえば、立て続けに「50質」「オーデ体験マンガ」といった大型企画が掲載されたように、誌面での活躍も目立っています。

だったらきっと、SNSのフォロワー数も増えているはず。そこで今月のフォロワー定点観測では、特に遥ちゃんをはじめとする”あか抜け認定組”の伸びに着目します。


ランキングの見方

以下のランキングは、現役ニコモ24人の公式インスタグラムのフォロワー数を集計したものです。

当然ながら、高橋快空ちゃんたちオーデ24期は除きます。

集計は、12月1日現在。データの内容は左から、順位、前月からの順位の上昇(下降)、なまえ、12月1日時点のフォロワー数、11月1日時点のフォロワー数、この1カ月間の増減。

また、増減については、前月比プラスの場合は赤字で。マイナスの場合は黒色で表記しています。

フォロワー数ランキング

f:id:GYOPI:20201205022503p:plain

減少傾向

こうして全体的に見ると、いつにも増してフォロワーを減らしているコが多いことが分かります。

特に、”めあここ”を除く1万超えの上位陣、具体的には3位の安村真奈ちゃんから、8位の深尾あむちゃんまでは、全員そろって100前後のマイナス。

ここらへん、高1や中3といった年長組が多いこともあり、やや頭打ちの印象です。

めあここ最強

と、そんな総崩れの上位陣にあって、逆に増やしているのは、すでに書いた通り1位&2位の”めあここ”だけ。

林芽亜里ちゃんの圧倒的なプラスに関しては、もう毎月書いていることなので省略しますが、とにかくめあここ人気がホンモノであることが分かります。

るきゆな

その他、10位以下で目に見えて増やしているコといえば、これまた進級組の関谷瑠紀ちゃんと高比良由菜ちゃんの”るきゆな”に、事務所オーデの凛美ちゃんという。

とくに由菜ちゃんは、加藤咲希ちゃんを抜いて11位に浮上。今回の集計で、唯一の逆転劇となっています。

ということで、こうして増やしているコは、いずれもが進級か事務所オーデ出身。もう、純オーデ出身はいないのか!といったところです。

あか抜け4人衆

で、今月の注目点。ニコラ12月号の企画で「急成長&あか抜け認定」された、遙ちゃん、河村果歩ちゃん、組橋星奈ちゃん、北川花音ちゃんの4人の伸びを見ていきます。

次に示すリストは、上のランキングから4人のデータを取り出したうえで、「増加分の多い順」に並べたものです。

あか抜け認定組のフォロワー増減

f:id:GYOPI:20201205020555p:plain

期間を半年に伸ばすと

さらに、たった1カ月の増減では判断できないということで、ここ半年の増減も確認します。

以下のグラフは、4人について、7月1日から12月1日まで、それぞれ各月の1日現在のフォロワー数をまとめたものです。

半年分の増減

f:id:GYOPI:20201205020201p:plain

半年の状況

こうしてみると、たしかに果歩ちゃん(水色)は急上昇といえば急上昇ですが、そこはインスタを開設したばかりだから。

残る3人は、花音ちゃん(オレンジ色)と星奈ちゃん(緑色)が伸びているといえば伸びていますが、それでもいずれも伸びはわずか。遙ちゃん(赤色)にいたっては、ほぼ完全な平行線です。

急上昇は疑問

もちろん、SNSのフォロワー数のみが人気を表す指標ではありませんが、少なくとも「人気急上昇」と断言するからには、ある程度増えていなくては説得力がありません。

特に、遙ちゃんのフォロワーの伸びは、半年間でプラス110人(7月1日:6,085⇒12月1日:6,195)。

ということで、さすがにこの数字で人気急上昇の認定は、ちょっと無理があるのではないでしょうか。