もし夏目璃乃ちゃんがセブンティーンに行くなら?

ニコプチ⇒STコース

f:id:GYOPI:20160615035512p:plain:rightニコ☆プチ6月号でプチモを卒業した夏目璃乃ちゃん。卒業時の身長は、175㎝ということで、これはもちろんニコプチ史上ナンバーワンの記録となります。

では、そんな完璧モデルスタイルの璃乃ちゃんの今後は、どうなるでしょうか。モデルとして、どこの雑誌のお仕事が決まるのでしょうか?

今日の三月の転校生では、「ニコプチ⇒STコース」の先例を検証しつつ、璃乃ちゃんのセブンティーン行きについて考えます。

ニコプチ⇒ニコラ⇒ST

f:id:GYOPI:20180513023423p:plain

ニコプチ⇒ST

f:id:GYOPI:20180513023821p:plain

セブンティーンへの道

ニコプチ⇒ニコラ⇒セブンティーンという3段階ステップアップコースといえば、実績として永野芽郁さんはじめ、飯豊まりえさん、黒崎レイナさんの3例があります。

一方、中間の二コラをすっ飛ばし、ニコプチから直接セブンティーンに行ったというケースは、三吉彩花さん、西野実見さん、そして南乃彩希さんと、これまた3例だったりします。

で、今回。残念ながら璃乃ちゃは二コラ行きを逃してしまったわけですが、となれば目指すは後者のパターン。

以下、ニコプチ史上4人目となる、セブンティーン直通コースに乗るための手段をあげてみます。

1)事務所オーデ合格コース

まずは王道。セブンティーンの事務所オーデに合格し、専属モデルとなるコースです。これは、たとえば去年でいうと、ニコ読にはおなじみの久間田琳加さんのケース。

久間田さんはニコラ在籍中に事務所オーデを受け、みごと合格。もちろん情報解禁になるまでは絶対にヒミツなわけで、発表は、セブンティーン9月号発売日前日の自身のツイッターにおいてでした。

この点、璃乃ちゃんも、実は事務所オーデを受けていて、すでに合格(内定済み)。例によって、セブンティーンの事務所オーデによる新モは9月号加入が基本ですので、それまでヒミツ。発売直前に情報解禁というケースは十分ありそうです。

2)事務所オーデ⇒ミスSTコース

続いては、事務所オーデを受けたものの、運悪く不合格。それでもめげずに、続けて「ミスセブンティーン2018」に応募しているというのはどうでしょう?

実際、西野さんがこのパターン。西野さんは、ニコプチ在籍中に事務所オーデに挑戦。これには不合格となったものの、ニコプチ卒業後、その年の「ミスST2010」ファイナリストとして発表。読者投票をへて、みごと最終合格を果たしています。

これが、事務所オーデ(不合格)⇒一般公募オーデ(ミスST合格)の併用パターンとなります。

3)ミスSTコース

最後は、「ミスST」1本に絞ったという場合。これは、前例として三吉さんと南乃さんがいるわけですが、事務所オーデは受けず、一般オーデとしてのミスSTに挑戦するパターンです。

どちらであっても、もし今年のミスSTに応募していた場合、璃乃ちゃんほどの素材なら、楽々と書類は突破できるはず。

となれば7月1日発売の8月号に、「ミスST2018ファイナリスト」として発表されることになります。

一方、1)の事務所オーデに合格しているとするなら、去年の久間田さん同様に、9月号で初めてお披露目されることになります。

まとめ

ということで、以上みてきたケースは、すべてが「もし受けていたら?」という仮定のお話ではありますが、それでも可能性としてゼロとはいえないどころか、そこそこ高いはず。

もちろん、セブンティーン以外の雑誌の専属モデルになる可能性だって十分あるわけで、いずれにせよ璃乃ちゃんの新しいお仕事、さらには今後の活躍が注目されます。