参加率100%!中3モ修旅企画の重要性

中3モ修学旅行

f:id:GYOPI:20190723022001p:plain:right毎年6月号に掲載される「中3モ修学旅行」が今年は無かったことに、そこそこ長いニコ読さんの多くが気づいていると思います。

で、ようやく。いま発売中の9月号の最後のページ「次号予告」にて、10月号の中3モ連載が修旅企画であることが発表されました。

では、そもそも修旅企画とは何なのか。なぜ今年は半年も遅れたのか。高田凛ちゃん復帰と絡めつつ検証します。


修旅企画とは?

修旅企画は、毎年春に「ニコモ修学旅行」といったタイトルで掲載される、ニコラ定番の行事で、その年の中3モが全員参加するお泊りロケ。

場所は、ここ数年は京都となっていますが、過去は、関東組・関西組に分かれたり、大阪だったり、けっこうバラバラ。

掲載号も、近年は6月号で定着していますが、その前は5月号でした。ということで、過去10年分の修旅実施データは以下の通りです。

ニコモ修旅企画の実施データ

f:id:GYOPI:20190808020822p:plain

2014年が転換点

この通り、2013年まではずっと5月号で掲載されていたところ、2014年から一転。

6月号掲載となった上、なにより参加モの学年が「高1」から「中3」に変わったのです。

そのため、黒崎レイナさんや岡本夏美さんをはじめとする2014年度の高1モは、唯一の谷間世代として、修旅企画自体に参加する機会が与えられませんでした。

とにかくこうして、2014年度からは一貫して6月号掲載&中3モ全員参加で、場所は京都が定着し、現在に至るわけです。

全員参加がキーワード

では、せっかくパターンが確立し、5年間継続していた修旅企画が、どうして今年は半年ほど遅れたうえ、場所も京都ではなく東京となったのでしょうか。

以下、”全員参加”を1つのキーワードに、次回更新する「高田凛ちゃん復帰の背景を考える」に続きます。

黒坂莉那ちゃん、開設100日でフォロワー1万突破

歴代ニコモ最速

f:id:GYOPI:20190731021043p:plain:right本日、黒坂莉那ちゃんの公式インスタグラムのフォロワー数が1万を突破しました。

現役ニコモとしては9人目の1万超えとなるわけですが、そもそも莉那ちゃんのインスタ開設は今年の4月27日。

つまり、わずか3カ月ちょっと。より正確にいえばちょうど100日での記録達成となります。

このスピードは、もちろん歴代ニコモで最速。今後も、まだまだ伸びていきそうです。
⇒参考:黒坂莉那プロフ

SNSフォロワー数に見る、中3モが「ヤバい」理由

8月1日付けランキング

f:id:GYOPI:20190606040637p:plain:right毎月1日時点で集計する、現役ニコラモデルのインスタグラムフォロワー数ランキングです。

先月、新たに組橋星奈ちゃんがインスタを開設したことで、対象となるのは22人。

さてさて、この1カ月で、最もフォロワーを増やしてきているのは誰で、順位の変動はあったのか。見ていきます。


インスタフォロワー数(8月1日付)

f:id:GYOPI:20190805021723p:plain

一覧の見方

上の一覧は、現役モでインスタをやっている22人について、それぞれのフォロワー数の推移をまとめたものです。

集計は5月1日から始まって、いずれも毎月1日現在のもの。今回の8月1日分が最新のもので、表中の背景がオレジン色になっています。

また、「増加分」と「増加率」は、7月1日時点と8月1日時点を比較したもの。前者が単純な増加人数で、後者は増加した比率となります。

芽亜里ちゃんついに4位

なんといっても注目は、今年のニコプチ進級である林芽亜里ちゃん。

芽亜里ちゃんのインスタフォロワーは、まだ進級前の5月の段階で7600人。この時点ですでに若林真帆ちゃんや小林花南ちゃんを超えていた点、十分すごい数ですが、進級が発表された翌月は一気に2000増。

さらにその後も月1500ペースで増やして続けていて、6月中に1万を突破すると、今回の集計では池未来実ちゃんと草野星華ちゃんの2人をまとめて抜き去り、4位まで上昇しました。

このまま行けば、次回集計分では、現時点で1100ほど差のある多田成美ちゃんを逆転し、芽亜里ちゃんが3位になることが確実です。

莉那ちゃは間もなく1万突破

そんな芽亜里ちゃん以上に増やしているのが、現ニコラ生徒会長で、今月ついにピン表紙を実現させた黒坂莉那ちゃん。

もちろん、莉那ちゃんがインスタを開設したのが今年の4月からということで、20%を超える増加率の高さも当然といえば当然ですが、その人気から考えれば、まだまだ伸びる余地も十分。

現役ニコモで9人目となるフォロワー1万突破も、数日中に、というか、もはや明日中に達成となりそうです。

こはちゃん&奈菜ちゃん

その他、先月に1万超えを達成した阿部ここはちゃんも、増加数1000人以上、かつ、増加率10%以上ということで、表中に赤字表記となっています。

ということで、ここまであげた3人は、いずれもニコプチ進級組。では、オーデ出身の”希望”は誰になるでしょうか。

すると、月500人増、増加率8%と、上記3人に次ぐペースで順調に増やしていて、順位上昇を意味する「上向きの赤矢印」が付いている野崎奈菜ちゃんとなります。

中3モがヤバい理由

ここで改めて、ランキング表を見て下さい。安村真奈ちゃんを除くと、マホカナをはじめとする中3モが、そろって12位、13位、14位、15位と低迷しています。

一方で、これと対照的に中2モは、元祖1万突破の未来実ちゃん、めあここ、奈菜ちゃんに、ランキング11位深尾あむちゃんも加え、上昇傾向にあることがハッキリわかります。

思えば、先のTNMでも中3モの入賞は、真帆ちゃんと加藤咲希ちゃんの2人だけ。この通り、SNSのフォロワー数でも、すでに中2モに完敗

こうしてみると、編集部が中3モ連載のタイトルに「ヤバイバル」(ヤバい+サバイバル)と付けた意味も、納得といったところでしょうか。