三月の転校生

中学生雑誌nicolaに関する日記

【夏ロケ】ニコラ=海外・プチ=沖縄の時代

水着企画

ニコプチ8月号恒例「水着企画」のロケ地を見て、驚いた読者も多かったのではないでしょうか。

コロナを奇貨に海外ロケから撤退したニコラを尻目に、2021年から早々に沖縄ロケを再開したニコプチ。

そんなプチの夏ロケが今年ついに「関東近郊の海」となってしまったということで、今日はニコラとプチの水着企画についてまとめます。


一覧の見方

以下の一覧は、ニコプチは毎年8月号に、ニコラは毎年7月号(8月号)に、掲載される夏ロケ企画について、実施の有無と、参加メンバーをまとめたものです。

データは過去10年分。ロケ地について、原則としてニコプチは【沖縄】、ニコラは【海外】に限定。それ以外の場所の場合は、一律【中止】と表記しています。

沖縄×海外ロケ参加メンバー



プチの場合

この通り、2020年はコロナ禍により当然ながら両誌ともにロケは中止となったわけですが、その後の対応が対照的。

プチは翌年、まだ完全な終息を迎えていなかった中、さっそく沖縄ロケを復活させ、有坂心花ちゃん&小松崎ふたばちゃんたちが参加します。

その後も、2022年、2023年と、去年まで3年連続で沖縄行きを敢行していたのです。

沖縄終了

ところが今年は、それが突然中止となり、ついに近場の関東で済ませることになりました。

創刊直後の2008年以来、コロナ禍にあった2020年を除き、夏ロケはすべて沖縄(海外)で行ってきた伝統がついに途絶えてしまったのです。

もちろんそこは、様々なロケの中でも沖縄行きは最も経費がかかるということで、純粋にお金の問題と考えられます。

沖縄ロケ完全データ

ニコラの場合

一方のニコラですが最初に書いた通り、2020年以降の海外ロケは一切行われていません。

コロナ終息後も、まったくロケ復活のそぶりすら見せなかったあたり、ニコプチ以上に厳しい環境にあることが分かります。

ちなみに星乃あんなちゃんたちが参加した今年のロケ地は、日帰りで茨城の大洗サンビーチとなっています。

海外ロケ完全データ