三月の転校生

中学生雑誌nicolaに関する日記

【Webデータ】ニコラネットの閲覧数&訪問数

公式サイト比較

先週、日本ABC協会より、加盟各社の発行する雑誌の公式サイトに関するデータが公表されました。

主な内容は「UU(1月あたりの訪問者数)」と「PV(1月あたりのページ閲覧数)」。

そこで今日は、さっそくこれを使って、ニコラ、ニコプチ、セブンティーンの3誌それぞれの公式サイトの”人気”を比較してみます。


データの見方

以下の比較表は、ニコラネット、ニコプチネット、ST-Webの3つのサイトにつき、今回発表された「UU」と「PV」をまとめたものです。

UUは、2024年1月~3月にかけて1月あたりの平均訪問者数で、同じ人が毎日閲覧しても、この期間は【1人】と数えられます。

PVは、2024年1月~3月にかけて1月あたりのページ閲覧数の合計

同じ人が、たとえばニコラネットのトップページを見て、次に28期オーデ募集ページを見て、さらに有坂心花ちゃんのプロフィールを見た場合、PVは【3】となります。

Webデータ

公式サイト UU PV
ニコラネット
95,234
492,281
ニコ☆プチネット 111,273 1,176,043
Seventeen-Web 187,001 1,153,893


Web指標一覧|ABC協会より

全体の比較

この通り、ニコラネットは1カ月に【9.5万人】が訪れ、【49万】ページが見られていることが分かります。

同様に、ニコプチネットは【11万人】が訪れ、【117万】ページが閲覧。

ST-Webは【19万人】の訪問に対し、【115万】ページが閲覧されています。

UUについて

続いては、ニコラに特化してみていきます。

UU(訪問者数)は、実質的な読者数と考えていいわけですが、実際にニコラ本誌を購入しないまでも、ちょっと興味があるからWEBだけでもチェックしておこうといった人も含まれます。

よって、実売部数は【4.4万】*1にとどまるニコラですが、Webサイトはその2倍超となる【9.5万人】に見られているわけです。

ひとり負け

では、ニコラネットの成績は、ニコプチやSTの公式サイトと比較してどうなのか。

するともう、ひとめ見てわかるように、ニコラのひとり負けといった印象です。

特にニコプチに対しては、紙の実売部数がほぼ一緒であるのに、訪問者が【1.6万】ほど少ない点も引っかかりますが、それ以上に問題なのが合計閲覧数で【68万】も下回っている点です。

対策が急務

訪問者数はそれほど変わらないのに、閲覧数が圧倒的に少ない。

これでは、プチやSTの公式サイトと比べ、ニコラネットは内容が薄い、魅力に乏しいといわれても仕方ありません。

編集部は、もはや同じ面子ばかり採用されている不人気コンテンツ「ニコラ学園恋物語」を廃止するなど、Webサイトについて、早急に何らかの対策を講じる必要がありそうです。

*1:2023年上半期(ABC実売)