林芽亜里ちゃん、ピン表紙3回目の可能性

2度目のピン

f:id:GYOPI:20210719213946p:plain:rightいま発売中のニコラ8月号は、林芽亜里ちゃんのピン表紙でした。

もともと、現役ニコモのピン経験者は芽亜里ちゃん1人だけだったわけですが、今回2度目という快挙。

そこで今日は、これがどれくらいすごいことなのか。卒業までにピンを2回以上経験した先輩たちと比較してみます。


一覧の見方

以下に示す「ピン表紙複数回経験ニコモ一覧」は、2010年以降の号で、ピン表紙を2回以上やった卒業生をまとめたものです。

対象を過去10年分に限ったのは、これより昔にさかのぼると、ピン表紙の価値が全く異なってくるから。

具体的には、日南響子さんがピン表紙を2カ月連続(2007年11月号&12月号)でやっていたり、2000年代前半は実に1年のうち半分以上の号がピン表紙だったりと、いまと比べてピンの価値が著しく低かったためです。

ピン表紙複数回経験ニコモ

2011卒 川口春奈 ピン3回(表紙15回)
2013卒 古畑星夏 ピン3回(表紙18回)
2017卒 久間田琳加 ピン2回(表紙11回)
2017卒 鈴木美羽 ピン2回(表紙9回)
2018卒 香音 ピン2回(表紙10回)


10年で5人

ということで、この通り。過去10年でピン表紙を2度以上経験したのは、なんと5人だけとなっています。

2011年卒業の川口春奈さんと、2013年卒業の古畑星夏さんが、それぞれ3回ずつ。

ちょっと飛んで、2017年年に卒業した久間田琳加さん&鈴木美羽さんの「みうりん」コンビが、それぞれ2回ずつ。

あとは、最も新しい2018年卒業の香音さん(2回)を最後に、もう3年連続で出ていなかったのです。

6人目が誕生!

10年で5人しかいない。しかも、川口さんはじめ名前を聞けばすぐに顔が浮かぶ豪華メンバーということで、ピン表紙を2回以上できるというのが、いかにすごいとか分かると思います。

そして、今回。卒業年次で計算すると芽亜里ちゃんは来年卒業なので、香音さん以来ついに4年ぶりにピン2回経験者の誕生となったわけです。

今後の注目点

となると、残る注目点は、芽亜里ちゃんに3度目のピンがあるかどうか。

もし3度目ができたなら、それこそ川口さん&古畑さんに続いて3人目。9年ぶりの快挙となるのです。

チャンスは7度

そんな芽亜里ちゃんは卒業まで、あと8カ月。ラストとなる4月号の卒モ全員表紙を除けば、チャンスは実質7冊あります。

さすがに、今回の8月号でやったばかりということで、年内にはもうピンは無いでしょうから、狙いは年明け。

3度目があるとしたら?

史上初となる2月号での晴れ着ピンがあるのか、もしくは今年の安村真奈ちゃん同様に3月号で卒業直前のピンがあるのかどうか。

現状のニコラは、その圧倒的な人気から芽亜里ちゃんの1人勝ちの状態です。

であるなら、芽亜里ちゃんにこそ、ぜひピン3回の大記録達成を期待したいと思います。