学年別にみる公式SNSフォロワー数ランキング

最新フォロワー数

f:id:GYOPI:20200406010411p:plain:right毎月恒例の定点観測企画「現役ニコモSNSフォロワー数ランキング」の最新版です。

今回は、若林真帆ちゃんを生徒会長とする新体制がスタートした2020年5月1日時点での集計分となります。

まずは全体の順位と伸び数を確認してから、後半は学年別に見ていきます。


集計ルール

対象は現役ニコモのうち、公式インスタグラムをやっている19人。

吉岡優奈ちゃん、近藤結良ちゃん、河村果歩ちゃんの年少組3人は、現時点で個人インスタ未開設であるため除外します。

また、今回は特別に参考データとして、8月号から加入する進級モ高比良由菜ちゃん&関谷瑠紀ちゃんの2人も追加。合計すると21人によるランキングとなります。

フォロワー数ランキング

f:id:GYOPI:20200505012853p:plain
※10,000を超えると集計は100単位となります

ランキングの見方

データの内容は、左から順位、名前、学年、今月のフォロワー数(5月1日付け)、先月のフォロワー数(4月1日付け)、この1カ月間の増減。

順位欄にあるカッコ内は先月と今月の順位変動で、「↑」は上昇を、「↓」は下降を表します。

また、前回から1,000人以上フォロワーを増やした場合、増減欄は赤い数字で表記しています。

やっぱり”めあここ”

4月は学校がお休み中だったということもあり、1,000以上のプラスが続出。多くのニコモがいつも以上にフォロワーを増やしています。

そんな中でも、例によって林芽亜里ちゃんの伸びだけはケタ違い。この1カ月に3,500も増やし、いよいよ5万の大台も見えてきました。

一方、2位の阿部ここはちゃんは伸び率も2位(1,600増)となっていて順調。こちらは2万到達が目前に迫っています。

その他、今回の集計でついに1万を突破した野崎奈菜ちゃんに続き、加藤咲希ちゃんも、ギリギリ今月中に1万に達しそうです。

高1と中3の注目点

続いては、学年別に見ていきます。ランキングの通り、とくに4位から7位までがわずか100差でひしめき合っているわけですが、4位・5位争いが中3どうしの池未来実ちゃんvs深尾あむちゃん。

そして、6位・7位争いが高1どうし小林花南ちゃんvs若林真帆ちゃんの生徒会長・副会長対決というのも見どころです。

しかも、4人の順位欄にはすべて「↑」「↓」と矢印が入ってるように、先月と比較し、あむちゃんは未来実ちゃんに、会長は副会長に抜かれ、それぞれのペアが揃って逆転。まさに一進一退となっている点、今後の伸びに注目です。

中2の情勢

さらに、面白いのが中2の情勢。組橋星奈ちゃんと宮本和奏ちゃんの古株”セナワカ”を除くと、凛美ちゃん、田中南ちゃん、太田雫ちゃんの3人に加え、進級予定の高比良由菜ちゃんまでが、この3月から4月にかけて一斉にインスタを開設していて、まさに現状横並び。

そんな新規開設組では、ドラマや映画に雑誌などなどニコラ以外でも活躍する凛美ちゃんが頭1つ抜け出した格好ですが、今後どう変化するか、誰が伸びてくるか楽しみです。

なお、中2全体でみると、フォロワー数ナンバーワンは関谷瑠紀ちゃんの7,600。さすがはニコプチエースの貫禄といったところでしょうか。