三月の転校生

中学生雑誌nicolaに関する日記

【しゃべくり】出演しない5人と名札番号の謎

予習編

6月10日に放送されるしゃべくり007には、伊藤沙音ちゃんはじめ、11人のニコモが出演します。

その日の番組テーマが「今どきの中学生特集」ということで、呼ばれたのは中2と中3限定。

では、全部で16人いる中学生ニコモのうち、誰が出演し、また、誰が出演しないのか。その理由とともに見ていきます。


一覧の見方

以下の一覧は、今回の番組に出演する中学生ニコモ11人に関するデータを、それぞれの名札につけられた番号順に並べたものです。

データの内容は、学年、所属事務所、現在住んでいる場所。

また、下段には、今回出演しない5人の分も加えています。

出演ニコモと名札番号



中3組の不参加

ということでこの通り。中3は【8人】いるところ、白水ひよりちゃんを除く【7人】が出演します。

それにしてもなぜ、唯一ひよりちゃんのみが外れたのでしょう。

すると、一覧の通り、見事にそれぞれ事務所がバラけているわけですが、やたらアミューズ所属だけが多くなっている点、事務所間のバランスと、さらには「長崎在住」という点がネックになったのかもしれません。

中2組の不参加

一方、中2モは【8人】のうち、半分の【4人】が出演。不参加は【4人】となっています。

ただし、こちらの理由はハッキリしていて、松尾そのまちゃん、稲垣来泉ちゃん、梨里花ちゃんともに芸歴が長く、テレビ出演の実績も多数。

要は、エキストラみたいなその他大勢でひな壇なんて”格”ではないといったところでしょうか。

なお、葉山若奈ちゃんについては、ひよりちゃん同様「遠方在住」の「アミューズ」が理由であると考えられそうです。

名札番号の謎

ちなみに、もう1つの疑問。名札に付された番号が、ニコモ”通し”になっていないのはなぜなのか。

現状、中学生ニコモのエース格である沙音ちゃんが【1】であるのは当然として、そこから【9】の星名ハルハちゃんまでがニコラ枠。

以後、【10】~【12】までの他誌モデル(?)を挟んで、再び【13】が白尾留菜ちゃん、【14】が中瀬梨里ちゃんという並び。

この断絶に、いったいどんな理由があったのか、番組内でそのヒントが見つかるのか、ちょっと気になります。

復習編

放送後の感想&見逃し配信はこちら

【最年少】フォロワー数に見る中2世代最強説

6月1日付け

毎月1日の時点で集計している、現役ニコラモデルのイスタグラムのフォロワー数ランキングです。

今日見ていくのは、いつもよりちょっと集計時期が遅れてしまいましたが2024年6月3日現在のフォロワー数。

個人アカウントの無い工藤唯愛ちゃんを除くニコモ23人のランキングは以下の通りとなります。


フォロワー数ランキング



1位&2位

1位の稲垣来泉ちゃんと、2位の松尾そのまちゃんが圧倒的に多いのは相変わらず。

とくに、テレビのお仕事も順調で、かつ、直前にニコラでのピン表紙も発表されたそのまちゃんが、前月からプラス【4,300】ということで、今回の増加数第1位となり、いよいよ10万の大台が見えてきました。

3位~5位

3位の有坂心花ちゃんは、4月からのレギュラー「めざましテレビ」効果で、今回も全モで2位となる増加数。

4位の崎浜梨瑚ちゃんは、6月号から加入したばかりですが、さっそくプチの先輩でレピピイメモの星乃あんなちゃん(5位)を上回っているように、中2世代のトップグループ入りを確定させています。

現役最多記録

以上、高橋快空ちゃんたち高2世代が卒業し、心花ちゃんを中心とする新体制となってから最初のトップ5をざっと見てきたわけですが、ある”異変”に気づいたでしょうか。

そうです、なんとなんと現役ニコモで最年少となる中2世代がトップ5の中に3人も入っているのです。

しかも、来泉ちゃんはすでに、そのまちゃんも間もなく、林芽亜里ちゃんによる、現役ニコモが記録した最多フォロワー数【90,435】を、超えている(超える)のです。

中2世代最強説

ということで、そんな史上最強とされる2人に加え、【2万】近いフォロワーをもつ梨瑚ちゃん&全モで3位となる増加数だった葉山若奈ちゃんまでが、新たにプチからが加入。

さらには、現中2で最もニコモ歴が長く、オーデ一般応募として読者からの支持も高い白尾留菜ちゃんだって控えています。

こうなると、対外的な知名度はもちろん、読者人気の面から見ても、現中2世代は、それこそトレガル05lineと同等、もしくはそれ以上の超強力な世代といえそうです。