新ニコモ発表!凛美ちゃんは次の1月号から加入

事務所オーデによる新モちゃん

f:id:GYOPI:20190422032326p:plain:rightニコラ2020年1月号から、新モとして凛美ちゃんが加入することが発表されました。

ニコモオーディションやニコプチ進級によらない新モの加入は、ホント久しぶり。それこそ、2017年2月号加入の草野星華ちゃん以来、実に3年ぶりのこととなります。

ということで、さっそくそんな凛美ちゃんについて、うちのサイトに個別プロフィールページを作成してみました。
凛美プロフ(仮)

来年のレピピイメモはこの中にいる!

レピピブック2019

f:id:GYOPI:20191012023938p:plain:rightニコラ12月号の別冊付録「レピピアルマリオ 10th Anniversary Book」の登場メンバーは、ニコ読さんたちの予想が完全的中。

高1枠は例年通り現イメモの黒坂莉那ちゃん。中3枠は若林真帆ちゃん、小林花南ちゃんに安村真奈ちゃん。

そして中2枠が、林芽亜里ちゃん&深尾あむちゃんということで、今年は合計6人となりました。


イメモ候補はこの3人

以下の通り、うちのサイトで先月実施した「レピピブック予想投票企画」における、上位1位~6位がそっくりそのまま選抜されたということで、今年に限っては奇をてらった抜擢は一切なく、とにかく順当な人選といえそう。

また、なんといっても注目されるのは、本ブックに登場している中3から毎年必ず次期イメモが選ばれているという事実です。

そんなわけで、2020年度レピピイメモは真帆ちゃん、花南ちゃん、そして真奈ちゃんの3人に絞られたといえそうです。

予想と結果

f:id:GYOPI:20191101013516p:plain

歴代レピピブック登場一覧

年度 高1枠 中2枠 中3枠
2019 黒坂莉那 深尾あむ
林芽亜里
林真帆
小林花南
安村真奈
2018 泉口美愛 林真帆
高田凛
黒坂莉那
濵尾咲綺
2017 清原果耶 白井杏奈
青井乃乃
藤本林花
泉口美愛
秋田汐梨
2016 久間田琳加 秋田汐梨 清原果耶
香音
青島妃菜
2015 永野芽郁 清原果耶
香音
久間田琳加
鈴木美羽
駒井蓮

町田恵里那ちゃん、初表紙!

12月号の表紙は?

f:id:GYOPI:20190823013122p:plain:rightニコラ2019年12月号の表紙は、若林真帆ちゃん、深尾あむちゃん、そして町田恵里那ちゃんの3人。

11月号の黒坂莉那ちゃん&青井乃乃ちゃんの高1モによる表紙から一転、次世代を担う中学生モ限定の表紙となっています。


早くも5回で単独2位

真帆ちゃんは、今年10月号の250号記念”マホカナ”表紙以来、2カ月ぶりで、通算すると5回目の表紙。

現役モ表紙回数ランキング1位の莉那ちゃんが現在7回(1番下のランキング参照)ですので、早くも中3の秋にしてその差を2回に縮め、単独2位に上昇しました。

ちなみに、ニコモとしてトップクラスの人気を誇った最近の卒業生について、それぞれ中3の12月号時点での表紙回数を比較するとこんな感じ。

同時期の表紙回数

12月号時 モデル名 最終的な回数 卒業年
8回
高嶋芙佳
17回
2016卒
5回
小山内花凜
15回
2015卒
5回
秋田汐梨
9回
2019卒
4回
川床明日香
9回
2019卒
3回
久間田琳加
11回
2017卒
3回
香音
10回
2018卒
2回
鈴木美羽
10回
2017卒


真帆ちゃんも10回確実

この通り、中3の12月号時点で、すでに表紙を8回も経験していた高嶋芙佳さんは別格として、真帆ちゃんと同格の5回は秋田汐梨ちゃんと小山内花凜さんの2人だけ。

そんな汐梨ちゃんは最終的に9回ということで、ギリギリ2ケタに届きませんでしたが、小山内さんにいたっては15回。

その他、最終的に10回を超えることになる卒業生は、いずれも中3の12月号時点では4回以下となっています。

こうして、久間田琳加さんや汐梨ちゃんはじめ、その多くがセブンティーン行きやポップ行きを果たしているという、名前見ただけでも豪華メンバーの卒業生たちと比較しても、まさに全く引けを取らない実績であるといえ、真帆ちゃんの卒業までの表紙10回超えはほぼ確実と言えそうです。

あむちゃん2度目

あむちゃんは、初表紙だった7月号のハワイ以来ということで、5カ月ぶり、通算2度目の表紙。

中2でみると、あむちゃん以外の表紙経験者は広瀬まのかちゃん(1回)だけですので、これで世代単独トップとなりました。

中2で唯一ハワイを経験。中2で1位の表紙回数。現時点での編集部による中2トップの位置づけはあむちゃんと考えてよさそうです。

恵里那ちゃん初表紙

そして恵里那ちゃんは、もちろん今回が待望の初表紙。ニコラ初登場が2018年7月号ですので、ニコモ歴1年半。18冊目での表紙抜擢となります。

思えば、大量3人セットとなった2018年進級組は、高田凛ちゃんが9冊目(2019年3月号)で、安村真奈ちゃんが14冊目(2019年8月号)で初表紙となっていましたが、こうして無事に恵里那ちゃんも追い付くことになりました。

なお、中3世代の表紙経験者は、真帆ちゃん、小林花南ちゃん、凛ちゃんに真奈ちゃん、そして今回の恵里那ちゃん。

残すところ表紙未経験者は、オーデ22期としての最後発加入である加藤咲希ちゃんのみとなるわけですが、TNM入賞者として咲希ちゃんの初表紙が待たれます。

ということで、最新12月号現在の現役モ表紙回数ランキングは以下の通りとなります。

表紙回数ランキング(’19年12月号)

f:id:GYOPI:20191031022042p:plain
⇒参考:歴代nicola表紙モデル名一覧表